急な出費で困ったときの対処法まとめ!確実に今日中にお金を用意する方法を教えます

金欠

急な出費に困った場合は、いかに素早く対応するかがカギとなります。

楽観視して放っておくと後々出費が家計を圧迫するようになり、貧困層へ転落する恐れもあります。「経済的に危ないな…」と感じたら、お金を借りる、短期バイトで稼ぐといった方法をとっていきましょう。

ただ、自分の状況にあった適切な対策をとらないことには、急な出費に対応できないだけでなく、逆に出費を増加させるリスクもあります。

ここからは主に、急な出費の対処法の数々をメリット・デメリットも交えて解説していきます。すぐにお金がゲットできる方法ばかり紹介しているので、お急ぎの方もぜひお読みください!

  1. まずは稼ぐことから!急な出費時におすすめの短期アルバイト
    1. 引っ越し業者
      1. メリット
      2. デメリット
    2. 在庫チェック
      1. メリット
      2. デメリット
    3. イベントスタッフ
      1. メリット
      2. デメリット
    4. 駐車場の警備員スタッフ
      1. メリット
      2. デメリット
    5. チラシ・ティッシュ配布のアルバイト
      1. メリット
      2. デメリット
    6. 水商売(女性)
      1. メリット
      2. デメリット
    7. 目立った能力・経験がなくても短期間でお金は稼げます!
    8. 短期(日雇い)アルバイトで働く際の注意点
      1. 怪しい日雇いアルバイトには注意しよう!
      2. 給与の支払い方法は事前に確認しておこう
      3. 働いている人は副収入が20万円を超えないように注意!
    9. まずはアルバイト派遣会社に登録してみよう!
    10. 短期アルバイトでお金を稼ぐ時間がないという方は?
  2. 即日~3日以内にお金を用意する方法
    1. CASH
    2. クラウドワークス
    3. フリマアプリ
    4. パパ活
    5. スマホ乗り換え後に既存の機種を売る
    6. 質屋を利用する
    7. カーシェア
    8. 時期を見計らった品物の購入→売り出し
    9. Time Ticket
    10. 個人融資
    11. 緊急小口資金貸付
    12. 貯金担保型自動貸付
    13. 急な出費で友だちからお金を借りる人は多い?
  3. 急な出費時におすすめのカードローンランキング
    1. プロミス
      1. 瞬フリサービスで24時間借り入れ可能
    2. SMBCモビット
      1. SMBCモビットのWEB完結申し込みで最速融資
    3. アイフル
      1. はじめての方でも簡単に申し込み可能
    4. アコム
      1. 確実に即日融資を受けたいならアコム!
    5. 2018年1月から銀行カードローンの即日融資は停止
  4. 急な出費にはクレジットカードのキャッシングもおすすめ
    1. ACマスターカード
    2. セゾンカードインターナショナル
    3. エポスカード
  5. よくある急な出費に備えておくべし
    1. 冠婚葬祭
    2. 公共料金・クレジットカード引き落とし
    3. 病気・事故
    4. 急な飲み会
    5. スマホの故障
    6. 家電や自家用車の故障
  6. 急な出費が続くならお金に困る理由も考えることが大切
    1. お金に困る前に普段からの節約を!
  7. 急な出費に慌てず冷静に対応することを心がけよう

まずは稼ぐことから!急な出費時におすすめの短期アルバイト

ここからは急な出費で困ったときにおすすめの短期アルバイトを紹介していきます。

借金はあくまで最終手段と考えて、バイトで稼ぐことができないか考えてみましょう。

引っ越し業者

引っ越しの作業員

手っ取り早くお金を稼ぐとなると、引っ越し業者がまず思い浮かぶという方は多いのではないでしょうか。

春先などの引っ越しシーズンでは、毎年引っ越し業界は人手不足で悩んでいるため、若い男性であれば確実に働き先を見つけることができます。

業者によっては当日中に給料を支払ってくれるので、数日後までにお金を用意したいときにも助かります。

ここからは引っ越しアルバイトのメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

  • お礼金が貰えることがある
  • 荷物を運ぶだけなので仕事自体は簡単に覚えられる

引っ越しアルバイトは、お礼金が貰えるかもしれないという大きなメリットがあります。

お礼金とは依頼主が引っ越し業者に渡すチップのようなものです。

最近では渡す人はどんどん減ってきていますが、ある程度年齢を重ねている依頼主の場合、お礼金をくれるケースが多いようです。

お礼金は多くても5千円程度ですが、お金がなくて困っているときには助かるものです。

しかし引っ越し業者によっては、アルバイトがお礼金を貰うことを禁止しているところもあるので、その時はお礼金を渡されても遠慮するようにしましょう。

ばれてしまうと仕事の途中でクビになってしまうこともあるのでご注意を。

デメリット

  • 日中だから平日は働きにくい
  • 体力の負担がかなり大きい
  • 引っ越しシーズン以外はなかなか仕事がない

引っ越しは基本的に日中に行われます。

そのため、すでに働いている人では休日にしか働くことはできません。

また一日中荷物を運び続けるため、体力的な負担もかなり大きいと覚悟しましょう。

日ごろデスクワークしかしていない人であれば、怪我をする可能性もあるので気をつけなければなりません。

加えて引っ越しは春先に集中するので、引っ越しシーズン以外は募集が少ないです。必ず仕事につけるわけではないのでご注意ください。

在庫チェック

在庫チェック

在庫チェックのアルバイトは、店が閉店したあとに在庫の品数などチェックしていくお仕事です。

大型店舗であれば定期的に募集しているので、オールシーズン働き先を見つけることができます。

未経験者であってもすぐに覚えられる単純作業なので安心です。

メリット

  • 夜間だからWワークが可能
  • 単純作業だから体力に不安がある人にもおすすめ

在庫チェックは基本的に閉店後に行われるため、働き始めるのは22:00からなど遅い時間帯です。

そのため仕事を終わらせて現場へ駆けつけることも可能です。

また在庫にある品数をチェックしていくだけなので、肉体的な負担が少ないというメリットもあります。

デメリット

  • 夜通し行われるから次の日がきつい
  • 単純作業だから退屈に思うかも

在庫チェックは夜通し行われるため、次の日の予定はすべて潰れてしまうことも覚悟しなくてはなりません。

また作業はひたすら品物の数をチェックしていくだけなので、面白味のある仕事とはいえません

次の日の予定がなく、とにかくお金を稼ぎたいという方におすすめのアルバイトです。

イベントスタッフ

イベントスタッフ

みんなと一緒に働くのが好きという方は、イベントスタッフのアルバイトがおすすめです。

機材を運んだり売店を手伝ったりと、イベント期間中はあらゆる裏方作業を手伝うお仕事です。

都心であれば毎週どこかでイベントは行われているので、働き口は見つけやすいでしょう。

メリット

  • 歌手やタレントを間近で見られるかもしれない
  • イベントが終われば達成感を味わうこともできる

会場内の警備を任されれば、タダでライブやイベントに参加できるというのは、イベントスタッフの大きな魅力です。

ステージ袖に配備されれば、歌手やタレントを間近で見られるチャンスもあります。

またスタッフ全員が一丸となって仕事をするので、イベントが無事に終わるとそれなりに達成感を味わうこともできます。

デメリット

  • キツさは現場によって大きく異なる
  • 20代でなければなかなか採用されない

イベントスタッフは現場、また任される仕事によってキツさは大きく異なります

一日中機材の運搬をさせられることもあれば、売店スタッフなど比較的楽な仕事を任されることもあります。

基本的にはすべて給与は時給で計算されるので、きつい仕事にあたった時には不公平感を覚えてしまいます。

またイベントの種類にもよりますが、体力が必要な仕事なので若くなければなかなか採用されません。

女性スタッフ限定のお仕事などもあるので、申し込み前に確認しておきましょう。

駐車場の警備員スタッフ

駐車場の警備員スタッフ

混雑が予想される大型施設やイベント会場などに派遣され、スムーズに車を誘導するお仕事です。

経験者優遇の現場が多いですが、中には初心者でも働ける案件もあります。

一昔前までは男性しか採用されていませんでしたが、最近では女性の警備員スタッフも増えてきています。

メリット

  • 土日や祝日などに応募されることが多い
  • 年齢・性別に関係なく仕事に就くことができる

基本的に土日に募集されることが多いので、平日は仕事が入っている方でも働けることができます。

また20代の方から50台の方まで働くことができ、男性でも女性でも働ける現場も年々増えています。

一度経験を積んでおけばそれ以降も採用されやすくなるので、続けやすい仕事といえます。

デメリット

  • 夏場や冬場は体力的にきつい
  • お客とのトラブルに発展しやすい

駐車場の警備員は基本的に一日中野外に立っておくので、夏場や冬場はかなりしんどいです。

初めて警備員として働くのであれば、春や秋など働きやすい季節をおすすめします。

また混雑している現場では、お客も苛立っているので、警備員はよく文句を言われます。

お客からのクレームも上手く聞き流せるような度量が必要な仕事でもあります。

チラシ・ティッシュ配布のアルバイト

チラシ・ティッシュ配布

街角で通行人にチラシやティッシュを受け取ってもらうアルバイトです。

未経験者でも募集されていることが多いので、手っ取り早く稼ぎたい方におすすめです。

働き方は現場によって様々ですが、渡されたノルマ分をさばいてしまえれば、すぐに終わらせることが出来るケースもあるようです。

対人スキルに自信がある人は申し込んでみるといいでしょう。

メリット

  • 未経験者でもとにかく街角に立てば働ける
  • 募集中の案件が多いので安定して採用されやすい

通行人に声をかけてチラシやティッシュを渡すだけなので、未経験者でもすぐに働くことができます。

中には面接なしで働けるケースもあるので、気軽に働きたい方にはおすすめです。

また募集されている案件も多いので、採用されやすいというのもメリットです。

デメリット

  • 最低限のコミュニケーションスキルが必要
  • 街角に立つので夏場や冬場が大変

通行人に声をかけるだけでなく、ティッシュやチラシを受け取ってもらわなければならないため、最低限のコミュニケーションスキルが必要なお仕事です。

人とあまり関わりたくない方には不向きな仕事といえます。

また街角に立ち続けることになるので、夏場や冬場はかなりきついときもあります。

また女性限定の仕事ではユニフォームとしてスカートを履かされることもあるので、防寒対策など講じておくようにしましょう。

水商売(女性)

水商売

本来は、「水物(収入が不定)の商売」を意味する言葉ですが、現在では主に以下のような職業を水商売と呼んでいます。

業種名 仕事内容 月収の目安 メリット デメリット
キャバクラ  1対1での接客  25万円~42万円  店舗数が多く、自分にあった店を探せる。  身体接触の危険あり、コミュニケーション力が必要
ニュークラブ  高給コンセプトのキャバクラ  30万円~60万円  客単価が高く、キャバクラより稼げる  採用基準が厳しい
朝・昼キャバ  朝・昼営業のキャバクラ  20万円~35万円  夜に用事のある人に好都合の勤務時間  夜勤よりも収入が低く、ノルマが設定されていることが多い
ラウンジ  フリータイム/時間制で1対複数での接客  20万円~40万円  年齢が高めでも採用されやすい  キャバクラよりも収入が低い。20代ならキャバクラのほうがおすすめ
ミニクラブ  リーズナブルなクラブ。日給制・複数接客  25万円~40万円  高級クラブよりも採用されやすい  アフタ-・同伴がノルマの店が多い
高級クラブ  会員制の高級店  100万円弱  収入が高く、会員制なので安心  容姿だけでなくマナー・言葉遣いにも非常に厳しい
ガールズバー  カウンター越しの接客。給与は時給+ドリンクパック  15万円前後  敷居が低く、楽しみながら働けやすい 給与が低い、客引きをしなければいけない
スナック  カウンター越しの接客。給与は時給が基本 15万円前後 年齢が高め、容姿に自信がなくても働ける。常連さんが多く、安心  給与が低い

種類によって収入の相場の違いはありますが、前述のアルバイトに比べれば比較的高めです。

日払いに対応しているところがある、高級店以外は学力がなくても身一つで働けるというのも魅力的ですね。

メリット

  • 給与が高い
  • すぐにお金を稼げる

水商売は、急な出費に悩む方が希望する上の2点をクリアしているのが大きなメリットです。

危ないイメージがつきまとう水商売ですが、「会社を辞めて仕方なくキャバ嬢になったが、話好きな私にとって正に転職だった!」という方も多くいるように、楽しく働いている方も多いです。

また、容姿の良し悪しがどう影響するか気になるところですが、「全員美人・モデル級!」などと謳っていない限りは、そこまで落とされるといったことはないようですね。

デメリット

  • ネガティブ・気が弱い方は心が折れることも
  • カードローンなどが借りにくい

基本的に水商売はお客さんに話を合わせ、満足して帰ってもらうことが重要です。

ただ、必要以上に話を合わせようとする方は面白みがないですし、気を遣うあまり心を病んでしまうことがあります。

また、水商売をしているとカードローンなどの金融サービスが借りにくいのも大きなデメリットです。

目立った能力・経験がなくても短期間でお金は稼げます!

就職や転職でも、よく「自分にしかない武器を持っている人を企業は欲しがる」と言いますよね。例えば、外国語が2つ以上話せる、学生時代はリーダー的役割を担っていたという人は、幅広い業務に直結する能力を持っていると判断され、内定も出してもらいやすいです。

また、サラリーマンに限らなくても、生まれつきルックス、スタイルが良い、コミュニケーションが上手いという方は接客業でお金を稼げるでしょう。

ただ、急な出費を受けて短期間でお金を稼ぎたい場合、こうした能力や才能がなくても問題ありません。

前述しましたが、短期でお金を稼げるアルバイトは引越し業者や在庫チェック、ティッシュ配りなど、水商売を除いて単純作業の仕事が多いです。悪く言えば「誰でもできる仕事」ですが、その分、人を選ぶ手間や長期間の研修が必要ないので、すぐにお金をもらうことができます。

自分に自信がない方も、まずは行動してみましょう!

短期(日雇い)アルバイトで働く際の注意点

ここからは短期(日雇い)アルバイトとして働く際の注意点を紹介していきます。

初めて短期アルバイトに募集するという方は必ず目を通しておいてください。

怪しい日雇いアルバイトには注意しよう!

詳しい業務内容が書かれていないなど、少しでも怪しいと感じた日雇いアルバイトには申込まないようにしましょう。

中には違法な業務を手伝わせる業者や、時給以上の労働を強制するブラック企業もたくさんあります。

「事前面接なしOK」や「月収50万円以上可能」など、過剰なキャッチコピーで宣伝しているアルバイトは、申し込む前にちゃんとした企業かどうか確認するようにしましょう。

違法性の高い闇バイトや危険な仕事については、こちらの記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

給与の支払い方法は事前に確認しておこう

日雇いアルバイトだからといって、必ずその場で給料が支払われるわけではありません。

場合によっては振込は1カ月先というケースもあるので、給与の支払い方法は事前に必ずチェックしておくようにしましょう。

働いている人は副収入が20万円を超えないように注意!

会社員として働いているけど、急な出費が立て込んだから副業したい!という方は、アルバイト代が年20万円を超えないように気をつけましょう。

給与による副収入が20万円を超える場合、確定申告をして別途所得税を支払う必要があります。

正当な手続きを踏まなければ会社に副業がばれてしまう恐れもあるので、臨時収入としての短期バイトはそこそこに抑えるようにしましょう。

まずはアルバイト派遣会社に登録してみよう!

日雇いアルバイトって何だか怪しい…と思っている方は、とりあえずアルバイト派遣会社に登録してみることをおすすめします。

テレビCMで宣伝しているような大手バイト派遣会社であれば、企業への審査も厳しいので、悪徳業者に引っ掛かる恐れもありません。

通常、アルバイトの派遣会社に登録する際には、一度派遣会社の面接を受けます。

面接といっても本人確認をして、給与システムなど説明する程度なので、よっぽどのことがない限り面接に落とされることはありません。

一度面接をして会員登録を済ませておけば、次からは面接なしですぐに働くことが出来るようになります。

時々急な出費で家計が苦しくなる方は、あらかじめアルバイト派遣会社に登録しておくことをおすすめします。

短期アルバイトでお金を稼ぐ時間がないという方は?

明日までにお金が必要だから、働いている暇なんてない!という方は、アルバイト以外で今日中にお金を用意する方法を紹介するので、こちらを参考にしてください。

ただし、中にはリスクのあるお金の稼ぎ方も含まれているので、あくまで自己責任でお願いします。

即日~3日以内にお金を用意する方法

CASH

CASHとは最近流行りはじめたネットサービスで、オンライン上で利用できる質屋のようなサービスです。

アイテムをスマホのカメラで撮影しCASHに送信すると、すぐに査定結果が表示されるので、金額に納得がいけばすぐに口座へ表示された金額が振り込まれます。

その後はお金を返済したくないのであれば、2週間以内に撮影したアイテムをCASHへ送ればOKです。

もちろん振り込まれた分を返済すれば、撮影したアイテムを手放す必要もありません。

わざわざ店舗まで持っていく必要もなく、スマホで撮影するだけでお金をゲットできるので、急な出費でお困りの方にはおすすめのサービスです。

※当日中に振込が必要なら14:30までに手続きを終わらせましょう。

クラウドワークス

クラウドワークス

ネット上で手っ取り早く稼ぐならクラウドワークスがおすすめです。

クラウドワークスとは、ネット上で仕事を発注する人と受注する人をつなげるサービスです。

IT関連の知識が必要な案件も多いですが、中には口コミや体験談を書くだけで報酬が貰える案件もたくさん溢れています。

しかも1文字1円以上の報酬が出る案件も多いので、一日で数万円稼ぐことも可能です。

クイック出金サービスを使えば、2~3日以内に口座に報酬が振り込まれるので、急いでお金が欲しい方にもおすすめです。

フリマアプリ

フリマアプリ

家に不用品がたくさん眠っているという方にはフリマアプリもおすすめです。

最近テレビでも宣伝している「メルカリ」や「フリル」などは、誰でも出品することができ、洋服やバッグなどあらゆるアイテムを販売することができます。

最短で当日中にお金を振り込んでもらえることも可能なので、お金に困ったときには家に要らないものがないか探してみるといいでしょう。

家の中に眠る意外と高く売れるものは、こちらの記事で紹介しています。

パパ活

パパ活

パパ活とは主に中年男性(パパ世代)を相手にデートをして、お小遣いを貰うというお金の稼ぎ方です。

あくまでデートするだけなので売春法などにも引っかからず、法律的には未成年の方でもパパ活でお金を稼ぐことは可能です。

しかし初対面の人といきなりデートをするのはやはりリスクも高く、コミュニケーション能力も必要になります。

パパ活に興味がある女性の方は、しっかり相手を見極めて、危険が及びそうなときにはすぐに逃げるようにしてください。

スマホ乗り換え後に既存の機種を売る

スマホ乗り換え後に既存の機種を売る

docomo、auなど、スマホ・携帯電話のキャリアを変更する際に、電話番号を変えずに手続きをおこなうと0円で新しい機種を手に入れることができます。

既存のスマホは回収されず手元に残ります。後日それを売れば、人気機種なら2~3万円以上の値打ちがつきます。
これは決して違法なやり方ではなく、上のようにあのブックオフでも買取をしてくれます。データを抜き取られる心配などもなく、買い取ってもらえる店舗も多いおすすめの方法ですが、売る機種によって利益の差はかなり大きいのがデメリットです。

質屋を利用する

質屋を利用する

大昔からある商売の1つ、質屋。私物を持ち込み、査定額に合わせた金額を貸してもらいます。あとは利息を含めた返済額を期限以内に支払えば預けた品物が戻ってくるという仕組みです。

消費者金融や銀行カードローンのように審査がなく、誰でもすぐにお金を借りられるのが大きなメリットです。質屋に預ける担保は品物なので、過去の金融サービスの利用状況なども特に調べられません。期限を過ぎてしまうと「質流れ」となり品物を没収されてしまいますが、遅延金も取られず取り立てもないので、リスクは少ないと言えます。

ただデメリットとしては、借り入れられる金額が自分の所有物の価値に左右されてしまうということです。そもそもお金がないから借りに来たのに「高価なものを預けてください」と言われても何もない…という方も多いことでしょう。

人を選ぶ方法ではありますが、もしあなたが預けるに値するものを持っているのであれば、かなりおすすめの方法ではあります。

カーシェア

カーシェア

Anycaやカフォレといったカーシェアサイトを聞いたことはあるでしょうか。

これは、休日しか車を使わないご家庭などが、空いた時間に他人に車を貸し、その報酬としてお金をもらうサービスです。

大まかなサービスの流れとしては、以下のようになります。

  1. オーナーとしてカーシェアサービスに登録・シャア条件などの設定
  2. ドライバーからの予約リクエストを承認・予約確定
  3. 期間を決めて車を受け渡し
  4. 車の返却・互いにレビューを記入
  5. ドライバーは使用料をオーナーの口座に振込み

カーシェアで受け取れる金額は5,000円から1万円が相場。車さえ持っていればカンタンにできる便利なサービスですが、走行距離が短いと相場以下の金額になってしまったり、地域によってはなかなかドライバーが見つからなかったりするのがデメリットです。

時期を見計らった品物の購入→売り出し

時期を見計らった品物の購入→売り出し

国民的アイドルグループSMAPの解散に日本を代表する俳優 高倉健さんの死去など、近年、大きな芸能ニュースがありましたね。

こうしたニュースが流れた後は、SMAPのCD・DVDや高倉健さんの出演映画のDVDの価格は大きく高騰しました。

中にはこうしたニュースを事前に予測し、関連グッズを買い込んだ上でAMAZONなどで売り出して利益を得ている方もいます。せどりとも呼ばれる方法ですね。

決して傍からみて気持ちの良い方法ではないですが、100点ほどのグッズを買い込んで片っ端から良いタイミングで売れば、100万円~150万円の上乗せ利益は見込めます。

ただ、思い立ったときには誰かが既にやっていることも多い方法で、芸能記者の知り合いがいるなどの特殊な環境にいなければ確実な成功は見込めないでしょう。

また、事前に買い込んだものを欲しがっている人に売るのは、例えばライブチケットが対象だと転売と見なされ、逮捕されることもあるので要注意です。

Time Ticket

Time Ticket

Time Ticket(タイムチケット)とは、会員数が9万人を突破した人気のインターネットサービスです。

「わたしの30分、売りはじめます。」のキャッチコピー通り、それぞれが「◯時間で△△をします!」というチケットを売り出し、買ってくれた方のためにチケットに書いた内容を実施。報酬としてお金を受け取ります。

ただ、Time Ticketはネットやテレビでどんどん紹介されていることもあり、チケットの売り手がどんどん増えている状況です。また、「ドイツ語教えます」「ダンス教えます」など、特別な能力のある方のほうがチケットは売れやすいので、よっぽど得意なことがない限りはここでお金を短期で稼ぐのは難しいでしょう。

個人融資

個人融資

個人融資とは掲示板やSNSを使い、個人間で行われるお金の貸し借りです。

ブラックリストに登録されて金融機関を利用できない方が、利用することが多いです。

しかし個人融資の場合、法定金利の上限は年率109.5%と非常に高く、多額の利息が発生することになるので注意しましょう。

※金融機関の場合、法定金利の上限は年率20.0%までとなっています。

そのためまだブラックリストに登録されていないのであれば、正規の金融機関からお金を借りることをおすすめします。

個人融資掲示板の口コミや評判は、こちらの記事で解説しているのでご参照ください。

緊急小口資金貸付

緊急小口資金貸付

入院しなければならないけどお金がない…。

給料が入るまでにガス・水道が止まっちゃう…。

というように、今すぐお金がなければ命に関わるというケースには、「緊急小口資金貸付」がおすすめです。

緊急小口資金貸付とは、各自治体で社会福祉法人が運営する貸付制度で、やむを得ない理由でお金に困っている住人のために、一時的にお金を融資しています。

金融機関から借りるよりも、断然低金利で借り入れできるので、本当にお金に困っている方は一度役所に相談してみてください。

貯金担保型自動貸付

貯金担保型自動貸付

定期預金をしている方であれば、ほとんどの金融機関で審査なしですぐに融資を受けることができます。

定期預金を解約しなくても、定期預金を担保に自動的に貸し付けが行われるようになっているからです。

ほとんどの金融機関で、積立金の90%程度の金額であれば、定期預金を解約せずとも低金利で融資を受けることができます。

家族で定期預金口座を持っているけれど、解約はしたくない…という方は、一時的な資金として利用してみてもいいでしょう。

急な出費で友だちからお金を借りる人は多い?

急な出費で困ったときには、友達からお金を借りるという人も意外と多いです。

親しい友人同士であれば、利息0円で借りることができるので、金融機関から借金をするよりもずっとお得です。

しかし調子に乗って借金ばかりしていると、友情にヒビが入ってしまうので、友達に頼るのは最終手段といえるでしょう。

友だちからトラブルを回避しつつお金を借りる方法は、こちらの記事で解説しています。

リボ払いはクレジットカードの支払い方式のことで、1ヵ月で使った分をそのままお支払いとなる1回払いとは異なり、リボ払いは支払い額が毎月一定で、基準を超えた分は翌月以降に繰り越されます。

リボ払いに変更すれば、直近の支払い額を繰り越すことができるわけです。もし急な出費がカード払いで対応できるのであれば、リボ払いで支払いを数か月引き延ばすことが可能です。

ただ、注意点としては、多くのクレジットカードでリボ払い手数料が設定されている、結局支払いを引き延ばしただけなので、短期間でお金を貯めなければならないということが挙げられます。

急な出費時におすすめのカードローンランキング

ここからは急な出費時におすすめのカードローンを紹介していきます。基本的に急いでいる方には消費者金融がおすすめですが、最近では銀行カードローンの審査スピードも早くなっているのでおすすめです。

※2018年1月から過剰貸付からの自己破産を防ぐため、銀行カードローン全体で審査の厳格化がなされたという情報が入っています。

警察のデータベースと申し込み者を照合するなどの手間が生まれた結果、銀行カードローンは即日融資が難しくなっているようです。

どうしてもその日のうちにお金が必要な場合は、プロミスやアコムなどの消費者金融を利用するようにしましょう。

プロミス

プロミス

プロミスには初めて利用する方には、最大30日間の無利息期間が用意されています。

初めての借入日から30日無利息となるので、急な出費に備えてあらかじめ契約しておいてもいいでしょう。

審査は最短30分で終わり、カード発行なしで振込融資を受けることもできます。

自動契約機も全国に設置しており、申込んでからその場で簡単にカード発行を終わらせることができます。

(※無利息期間を利用するには、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)

金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能
無利息期間
  • 最大30日間
  • ポイント交換
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 電話
  • 郵送
  • 来店
  • 自動契約機
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
  • ※外国籍の方は「在留カード」「特別永住者証明書」

瞬フリサービスで24時間借り入れ可能

プロミスではプロミスは24時間振込可能な金融機関の口座をご登録いただければ、24時間最短10秒でお振込可能です。夜間であっても即時に口座へとお金が入るので、急なピンチにも助かります。クレジットカードや公共料金の支払いが迫っているときにも、プロミスの瞬フリサービスがあれば安心です。現在プロミスを利用しているという方も、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っておけば、もしもの時にも便利です。

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットにはWEB完結申し込みがあり、WEB上の手続きだけで申し込みから借り入れまで済ませることができます。申し込み条件は決まっていますが、利用できる人にはWEB完結申し込みがおすすめです。また、SMBCモビットでは10秒簡易審査があるため、すぐにお金を借りられるかどうかわかるというメリットもあります。急な出費で困っている時には、審査スピードが早いとすごく助かります。

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
即日融資 可能※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
無利息期間 なし
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 電話
  • 郵送
  • 来店
  • 自動契約機
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
  • ※個人事業主の方は「営業状況確認のお願い」が必要

SMBCモビットのWEB完結申し込みで最速融資

SMBCモビットのWEB完結申し込みでは、電話連絡もありません。そのため審査が終われば即座に振込融資を受けることができます。カード発行も省略できるのでその他の手続きに時間がかかることもありません。またWEB完結申し込みで契約まで済ませておけば、SMBCモビットの自動契約機からいつでもカード発行ができます。ATMを利用して借入したいと考えている人にも、SMBCモビットのWEB完結申し込みであればすぐにカード発行まで終わらせることができます。

アイフル

アイフル

アイフルは融通の利くサービスが人気の消費者金融です。急いでいる旨を伝えることで審査を優先的に行ってくれるなど、急いでお金を借りたい時には助かるサービスがあります。またアイフルには女性向けサービスも用意されており、女性の方でもお金を安心して借りられる環境が揃っています。手軽にお金を借りたい方にはアイフルがおすすめです。

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能
無利息期間 最大30日間
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 電話
  • 郵送
  • 来店
  • 自動契約機
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類
  • ※外国籍の方は「在留カード」「特別永住者証明書」

はじめての方でも簡単に申し込み可能

アイフルでは初めてキャッシングを利用する方でも、簡単に即日融資を受けることができます。ネット申し込みで簡単な情報を入力するだけで、あとはオペレーターが手続きを進めてくれるので安心です。また自動契約機「てまいらず」では、オペレーターの質問に答えるだけで申し込みを終わらせることもできます。手っ取り早くお金を借りたい方にはアイフルがおすすめです。

アコム

アコム

アコムは大手消費者金融の中でも、審査が早いのが特徴です。急な出費でお金が欲しい時には、確実に審査に通ることが一番大切です。審査に通るか不安という方はアコムを利用するといいでしょう。またアコムにも最大30日の無利息期間サービスがあるので、短期返済を考えている方にもおすすめです。

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
即日融資 可能
無利息期間
  • 最大30日間
  • ポイント交換
申し込み方法
  • スマホ
  • PC
  • 電話
  • 郵送
  • 来店
  • 自動契約機
必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類(借入額50万円以上)

確実に即日融資を受けたいならアコム!

アコムは申し込みから最短30分で審査を受けることができ、安定した収入さえあればパートやアルバイトの方でも審査に通ります。急な出費でピンチになったときには頼りになる消費者金融です。お金を借りたいけど審査に通るか不安という方はアコムを利用するといいでしょう。

2018年1月から銀行カードローンの即日融資は停止

2018年の1月から銀行カードローンの即日融資は停止となりました。

銀行カードローンの過剰な貸付を規制するために、新たな情報機関が設立され、審査の仕組みが大きく変更されることになったからです。

今後の銀行カードローンの審査には1週間程度かかる見通しで、原則的に即日融資を受けることはできなくなります。

急な出費で即日融資が必要な方は、即日融資に対応している消費者金融を利用するようにしましょう。

銀行カードローンの即日融資停止の理由や、今後の審査システムについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

また即日融資に対応している消費者金融やサラ金は、こちらの記事で多数紹介しています。

急な出費にはクレジットカードのキャッシングもおすすめ

今回はカードローンを中心に紹介しましたが、急な出費にはクレジットカードのキャッシングを利用するのもおすすめです。キャッシング枠のついたクレジットカードを持っていれば即座に借り入れが可能です。

ただしクレジットカードのキャッシング枠は、限度額が低めに設定されており、銀行と比較すると金利が低い傾向にあります。本格的に融資を受けたい方は、クレジットカードのキャッシングを利用した方がいいでしょう。

ここからは急な出費時に役立つ、即日発行&キャッシング枠のあるクレジットカードを紹介していきます。

ACマスターカード

ACマスターカード

ACマスターカードはアコムが運営するクレジットカードサービスです。ハイクラス向けのカードではないので最初の一枚にもおすすめで、自動契約機(むじんくん)から申し込むことで即日発行も可能です。急な出費時にはクレジットカードを持っておくと、ショッピングにもキャッシングにも非常に便利です。まだクレジットカードを持っていないという方は、これを機に申し込んでみるといいでしょう。

金利 10.0%~14.6%
限度額 300万円
即日発行 可能
返済方式 リボルビング方式
ブランド MasterCard

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルはクレジットカードの機能も充実しており、普段の買い物でお得にポイントを貯めることができます。またネットから申込むことで、お近くのセゾンカウンターで即日発行も可能。急にお金が必要になったときにも助かります。限度額50万円で上限金利18.0%というのは大手消費者金融と変わらないので、消費者金融を使いたくないという方にはおすすめです。

金利 18.0%
限度額 50万円
審査時間 最短30分
即日発行 可能
返済方式 リボルビング払い
ブランド
  • MasterCard
  • VISA
  • JCB

エポスカード

エポスカード

普段からマルイで買い物をよくする方には、エポスカードがおすすめです。ネット申し込み後にマルイの店舗でカードを即日発行でき、すぐにキャッシングを利用することもできます。クレジットカードは必要最低限の枚数に絞っておいた方がいいので、マルイをよく利用する方はエポスカードを利用するといいでしょう。

金利 18.0%
限度額 50万円
即日発行 可能
返済方式 リボルビング払い
ブランド VISA

また即日発行可能なクレジットカードは、こちらの記事にまとめているのでぜひ参考にしてください。

よくある急な出費に備えておくべし

お金が足りなくて短期のアルバイトやカードローンを借りる人を見て、「可哀そう…」と口では言っても、どこかで本人の自業自得だと思っていませんでしたか?

実は、本人に非がなくても急に大きな出費が必要になるケースは非常に多いのです。

特に社会人になると、冠婚葬祭・クレカの引き落とし・不幸な病気や事故、そして急に誘われる飲み会…など必ず急な出費でお金に困る場面が訪れます。

ここからは急な出費が必要になる主な理由を紹介していきますが、お金に困ったからといって、無暗にお金を借りるのはおすすめしません。利息がもったいないだけでなく、安易にお金を借りてしまうと借金癖がついてしまうからです。

あくまでお金を借りるというのは最後の手段。

まずはどれくらいお金が必要なのか、一度冷静になって見直してみましょう。

冠婚葬祭

冠婚葬祭は出席するだけでもお金がかかるものです。

結婚式であればご祝儀として最低でも2~3万円。葬式の香典では最低でも5千円が必要となります。

特に、20代~30代前半の若者が多い職場に勤めている方は、同僚の結婚ラッシュに気をつけましょう。立て続けに出席すれば、相当な出費になります。

関係性によっては更に出費が膨らむ可能性もあるので、お金がないときには困ってしまうものです。消費者金融を利用する人たちの中でも、冠婚葬祭を理由にする方は意外と多いです。

冠婚葬祭であれば継続的に続くことはあまりないので借金をして解決するにもありでしょう。

【結婚式の場合】

  • ご祝儀…3万円から
  • スーツ・ドレス(クリーニング代)
  • 二次会代

※遠方からの出席時にはお車代が出る可能性あり

【葬儀の場合】

  • 香典…5000円から
  • スーツ・ドレス(クリーニング代)

公共料金・クレジットカード引き落とし

公共料金やクレジットカードの引き落としがピンチという方は、無暗にお金を借りることはおすすめしません。

収入を増やさなければ、今後も同じようにお金が足りなくなる可能性があるからです。

毎月引き落とし前は生活が辛いという方は、副業などで収入を増やすことをおすすめします。

しかし、クレジットカードは一日でも遅れてしまうと遅延損害金が発生してしまいます。また支払いが2カ月以上遅れると、強制的に契約解除となりブラックリストに登録される恐れもあります。

たまたま今月お金が無かっただけという場合であれば、カードローンやキャッシングでお金を調達してもいいでしょう。

※公共料金の場合、事情を説明すれば2~3カ月程度は待ってもらえる可能性が高いです。

病気・事故

病気や事故の場合、継続的にお金が足りない状態が続くことが予想されます。

保険に加入している方でも、実際に保険金が支払われるのは当分先になるケースが殆どです。

そのため、出来るだけ早くまとまった金額を用意しなければなりません。

しかしすべてを借金で賄おうとすると、復帰後も返済に追われて大変です。社会保険制度や行政の力も上手に使わなければなりません。

またお金がないときは素直に病院に相談することで、融通を利かせてもらえる場合も多いです。恥を忍んで病院に相談してみることもおすすめします。

急な飲み会

社会人にとって急に誘われた飲み会はなかなか断りにくいものです。

しかし職場の飲み会のためにお金がなくなるというのは、本末転倒だとは思いませんか?

たまに断る程度なら評価も下がることはないので、勇気をもって断ることも大切です。

また友人から誘われた飲み会などは、無理せず断るようにしましょう。

当サイトの意見としては、飲み会の費用のために借金をすることはおすすめしません。

スマホの故障

現代人にとって、スマホはなくてはならないものになりました。

急にスマホが故障して、急いで買い換えたという経験は、皆さんも一度や二度あることでしょう。

今は自宅に電話機がないという方も多く、こうした方はスマホがなければ家族や職場に連絡ができません。

急遽1万円近い出費が生まれてしまうので、なるべく保障・保険に入っておくのがおすすめです。

家電や自家用車の故障

冷蔵庫や洗濯機が急に故障してしまった、車が動かなくなったなど、高額かつ必要性の高い機器が急に故障してしまうこともあります。

冷蔵庫や洗濯機は故障の程度によっては買い替える必要はありませんが、業者に修理を頼んだとしても4,000円~23,000円ほどの出費がかかってしまいます。

こうした必要性の高いものは、スマホと同様に多少費用がかさんでも修理・買い替えせざるを得ません。普段から、大切に利用することを心がけましょう。

急な出費が続くならお金に困る理由も考えることが大切

急な出費ですぐにお金が必要なときには、お金を稼いだり借りたりしなくてはなりません。しかし毎月急な出費で困っているのであれば、生活の仕方を変える必要があります。

一カ月の生活費を計算するときに、収支がぴったり0円になるように計算している人はいませんか?

家計を組む際には、基本的によほど慎重に計算しない限り、支出は予定よりも増えると考えておきましょう。そのため家計を組み立てる際には、少し余裕が生まれるように設定しなくてはいけません。たとえば、毎月月末になると1万円ぐらい足りなくなるという方は、毎月1万円余るように生計を立てていけばいいのです。

アルバイトやキャッシングを利用してお金を調達するというのは、あくまで最終手段の一つであることをお忘れなく。

お金に困る前に普段からの節約を!

数万円程度の急な出費で困ることがないように、普段から節約を心掛けないといけません。

特にすでに働いている社会人の方は、毎月必ず貯金をするように心がけましょう。

また毎月お金を使い果たして貯金が全くできないという方は、家計を見直すことをおすすめします。無駄な出費を節約することで、急な出費にも対応できるようになるはずです。

自分では家計の見直しが難しいという方は、フィナンシャルプランナーなどに相談してみることをおすすめします。

急な出費に慌てず冷静に対応することを心がけよう

急な出費で困っているときには、カードローンを利用するのも有効な選択です。

しかし場合によっては業者を利用しなくても済む場合もあります。

カードローンはすぐに借りられるというメリットがありますが、金利がかかってしまうというデメリットもあるのです。

急な出費で焦っているとは思いますが、一度冷静になってお金の調達方法は考えるようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました