お札が破れてしまった時の対処法

お札が破れてしまった時の対処法 お金の豆知識

皆さんお金はもちろん丁寧に扱っていますよね?

しかし、アクシデントによってお札が破けてしまった……。

そんな事もあると思います。今回、お札が破けてしまった時どうしたらいいか対処法を解説して行きたいと思います。

どこまでの損傷なら使用可能?

お札の損傷によっては損傷したままでも使える場合があります。

しかし、ATMやセルフレジなどに通す場合は詰まりの原因になりますので使用は控えてください。

破けているが一枚に繋がっている場合

切れ端が少し破けている場合や破けてしまったが一枚に繋がっている場合は使用可能です。

セロハンテープで損傷している部分を補強して使用してください。

しかし店舗によっては受け取って貰えないケースもあるので注意が必要です。

真っ二つに破れて分離してしまっている場合

真っ二つに破れている場合やシュレッダーなどにかけてしまって粉々になっている場合は、使用不可能です。

真っ二つに破れているだけだからセロハンテープ補強で十分だろう、と思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし2つに分離してしまった時点で、規定上使用不可能となります。

たまに店舗でそのような状態でも受け取って貰えるケースがありますが基本的にNGです。

破れてしまった以外の損傷は?

濡れてしまったり灰になってしまったりした場合も基本的に使用不可となります。

誤って洗濯機に入れてしまった場合、無理にもとに戻さずそのままの状態にしておきましょう。

濡れたけど乾かしたら復元出来そうな時は使用出来ますので、元に戻りそうなら乾かして復元してみてください。

破れてしまった時にまずするべき事

破れてしまった時はとにかくお札のパーツを出来る限り集めてください。

お札の面積によって返金金額が異なってくるのでお札のパーツは非常に重要な物です。

粉々になっても出来る限りパーツを収集する事によって返金額もアップします。

お札の面積によって返金金額が異なる

破れてしまったお札の面積によって返金額が変わってきます。

基本的に破れたパーツをすべて持っていれば全額返金となりますので安心してください。

返金可能面積

お札の3/2以上面積がある場合。

全額返金可能です。単純に破れただけなら簡単に補強して交換しましょう。

お札の2/5以上2/3未満面積がある場合。

半額返金可能です。シュレッダーにかけて粉々になっても根気よく探し出しましょう。

お札の2/5未満の面積しか残っていない場合。

返金不可となります。ここまで面積が残ってないケースはあまり無いです。

破れてしまっても返金不可にならないようにパーツは大切に保管しておきましょう。

出来るだけ残骸を集めて復元する

お札のパーツがすべてない場合でも2/3以上あれば全額返金可能なので、出来る限り元の面積に近い状態で復元しましょう。

もし灰になってしまったり濡れて縮れてしまったりした場合、そのパーツを保管しておくと面積に加える事が可能なので大事に保管しておいてください。

なるべく多い面積を保って交換することが全額返金の鍵となります。

何処で新しいお札と交換する事が出来る?

破れてしまったお札の交換は日本銀行でする事が出来ます。

損傷がそこまでひどいものでなければ、即日返金可能です。

日本銀行で交換する事が可能

日本銀行は東京にしか無いイメージが強いですが、全国に32ヶ所の支店があります。

詳しくは日本銀行のホームページを見て場所を調べて見ましょう。

銀行は全日混んでいる為、事前に電話して確認を取る方法をおすすめします。

各銀行も交換する事が出来る

自分の住んでいる県に日本銀行がない!

そんな方も安心してください。

各銀行も破れた紙幣を新品と交換してくれます。

日本銀行と同様、事前に電話で確認を取る事をおすすめします。

電話で事前に相談するとよりスムーズに!

損傷がひどい場合即日返金出来ない場合もあります。

電話で先に相談しておく事がベストでしょう。

事前連絡をしておくとよりスムーズに返金が行われます。

鑑定が必要な場合1~2週間かかるケースも

損傷がひどいお札の場合、鑑定が必要となります。

最長で2週間かかる場合もありますので出来るだけ復元した状態で渡しましょう。

即日返金出来ない場合、自分の口座に返金される事があります。

即日返金出来そうにない紙幣の場合は

即日返金出来そうにない場合は、予め自分が持っている口座の銀行に行きましょう。

自分が持っている口座の銀行で返金を行うとよりスムーズに返金することが可能です。

ゆうちょ銀行(郵便局)では交換出来ない

ゆうちょ銀行(郵便局)では基本的に両替を行っておりません。

稀に両替を行ってくれる銀行員もいますが基本的にNGなので、ゆうちょ銀行以外の銀行を選びましょう。

新しいお札と交換する時に必要なもの

新しいお札と交換する際必要なものがいくつかあります。

銀行に電話した後は以下の物を用意しましょう。

身分証明書/印鑑

自分の身分を証明する物が必要となります。

自動車免許、健康保険証等を用意してください。

その他に印鑑が必要となりますので忘れないようにしましょう。

口座に返金される場合

口座に返金される場合は、自分の口座がわかる物が必要となります。

事前相談で即日返金されないとなった場合は用意してください。

即日でも自分の口座に入れて欲しい方は持って行ってください。

なるべく大事に使う事

万人共通で理解している事だと思いますが、お札は大事に扱いましょう。

たまに遊びでお札を破る人が居ますが、故意に破ることは法律違反なので絶対に辞めましょう。

もしアクシデントで破ってしまっても場合によっては、全額返金されるので諦めずに銀行に行ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました